広島大学 大学院先端物質科学研究科 半導体集積科学専攻

コラム   

 

第162回 やばいカレー
  

天川 修平(あまかわ しゅうへい)


電子デバイス工学研究室

 

 今日はこっそりカレーを食べに行くのだ.東横線の祐天寺から徒歩5分程度.うーん不便だ.だが,万難排して行かねばなるまい.あの店のカレーには,ある種,中毒性がある.

 店の近くまで歩いてくると,あの恍惚へと誘(いざな)うカレーの香りが漂ってくる.ジャングルのように生い茂った緑をくぐり抜け,店に入る.カウンター席に座り,ナンとベジタブルカレーを注文する.向かいの棚に詰まってるGABANのスパイス袋を眺めながら待つことしばし.

 ナンはぶ厚くて重量感がある.スパイスが混ぜてあり,油はかかってない.よく温めた皿に載って出てくるのでなかなか冷めない.刻んで辛味を抜いてあるタマネギとチャツネが少々付いてくる.

 ベジタブルカレー.店によっては,要するに肉抜きの一番安いカレーのことだったりするが,この店の「ベジタブル」は違う.カレーの中では堂々の最高額メニューだ.それもそのはず,これでもか!と言わんばかりに野菜の塊がゴロゴロ入ってる.たぶん素揚げしてカレーに入れてるのだろう.アチチチチ,舌をヤケドしそうだ.辛さは3段階の真ん中の「セミホット」.これでも十分すぎるほど辛く,頭が冷えるような感覚とともに汗が出てくる.たぶん「ホット」は辛すぎて私には完食できない.

 ちなみに,この店はタンドリーチキンも絶品だ! 一人の時は食べきれないから注文できないが…と思ってたら,カウンターに座ってるお姉さんがカレーもタンドリーチキンも注文してた.カレーを小さいのにすればいけるのかな? そういやカレー2つを相手にしてるアンチャンは見たことあったな.大変そうだったけど.皆さん,はまってますなー.


 駅に向かって歩きながら,満腹なのに,次は何を食べようかと考えを巡らさずにはいられない.しかも店に行ってから数時間はあのカレーの香りを身にまとったままだ.電車に乗ってからも宿についてからも,あの狂おしい香りを嗅ぐと…あー,いーにおい! また行きたい!

 

レストラン カーナ・ピーナ『ベジタブルカレー』

 

レストラン カーナ・ピーナ:

http://home.f00.itscom.net/kanapina/pc_main.html

 

 

PAGE TOP
広島大学RNBSもみじHiSIM Research Center